【最新】初心者がGoogleアドセンスの審査に最速で受かる5つの方法

ブログ

こんにちは、みに丸です!

これからアドセンスに申し込むけど注意することは?
アドセンス何回審査しても通らない……。
アドセンス合格するための解決方法教えて〜!

と思っている方いらっしゃるのではないでしょうか。
この記事ではその解決方法についてまとめています。

先日ブログを始めてから1週間ほどでGoogle Adsenseの審査を受けて、1回で合格することができました。

審査前に調べたことや私の体験を踏まえて書いていますので、
これからアドセンスの審査を、申し込まれる方はご参考ください!!

【注意点】明確な基準はGoogleから公表されていませんので、
この記事通りにすれば確実受かるというものではありません。
参考程度に留めていただければと幸いです。

Google AdSenseとは

Google AdSenseとは、自身が運営しているブログ等のWebサイトに広告を貼り付け、それを閲覧したユーザーが広告をクリックすることで収益が発生するクリック型広告収入のことです。

審査に合格することで自身のサイトに広告を貼り付けられるようになります。

アドセンス審査時に確認すべき5つ

独自のドメインで運営

はてなブログやアメブロだと審査が受かりにくいそうです。
私はXserverを用いてこのブログのドメインを取得しました。
独自ドメインをとっていない方は、検討してみてください。

ポリシー違反がない

アドセンスにはポリシーがあり、以下のような違反をしていると合格できないそうです。

  • コピーコンテンツ
  • 法律に違反している
  • アルコールやタバコなどを勧めている
  • 成人向けコンテンツ
  • ギャンブルを促す
  • 誹謗中傷

以上のコンテンツになっていないか確認しましょう。

良い記事を5記事以上

いい記事という表現は曖昧なのですが、ここでは以下の条件を満たす記事と思ってください。

  • 文字数は1500字〜2000字以上
  • オリジナリティがある
  • 写真を使っていてわかりやすい

あまりにも短すぎたり、コピーしたもの等は引っかかる可能性があリますので注意するようにしましょう。
また、私は慣れてからは写真を挿入し、わかりやすい記事を心がけました。

プライバシーポリシー・お問い合わせを掲載

最近のテーマにはプライバシーポリシーが入っているかと思います。
参考までに私はWordpressの無料テーマであるCocoonを使ってますが入っていました。

また、お問い合わせページはトップから飛べるように設定していました。

プライバシポリシーとお問い合わせページは、そのブログが怪しくない証明、信頼性を持たせることができます。

アドセンスの審査有無に関わらず優先して載せるようにしましょう。

カテゴリー分け・統一感

複数の記事を書いたらカテゴリーを分けて見やすいようにグループ分けしました。

また、記事については特化しているわけではないですがジャンルに統一感を出すことで専門性の高いブログに見えるように工夫しました。

雑記ブログやジャンルがバラバラの方、記事が多いのに合格しないのであれば、統一性を持たせるように不要なページを非公開にしてみるといいかもしれません。

私の審査時のブログ状況

私が審査に申請したのは2021年6月26日から7月3日までの7記事で申請しました。

7月6日に1記事投稿し、7日には合格通知を受け取ることができました。
審査期間は3.4日ほどです。

記事の内容はお金のこと、節約のこと、勉強のこと等、皆さんの役に立てるような記事を書くよう意識してきました。

また、アドセンス審査の間に楽天アフィリエイトの広告を試しにつけてみましたが合格しました。

広告をつけるのはあまり審査に合格しにくいと聞いたこともあるので、心配であれば審査期間の間だけ非公開にするのもいいかもしれません。

まとめ

今回は、Google AdSenseの審査に合格するために確認するべき5つを紹介しました。

アドセンス審査時に確認すべき5つ

  1. 独自のドメインで運営
  2. ポリシー違反がない
  3. 良い記事を5記事以上
  4. プライバシーポリシー・お問い合わせを掲載
  5. カテゴリー分け・統一感

ブログ初心者様の一助になればと思います。
一緒に頑張って行きましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました