働きながら転職活動は難しい?仕事と両立するコツ(体験談)

転職の悩み

転職活動って、仕事続けながらでもできるのかな?

転職活動と仕事の両立ができるか不安。
転職活動のために会社を辞めるべきか悩んでる。
働きながらの転職活動、難しそう……。

こんにちは!みに丸です。
働きながら転職活動するか、仕事を辞めてからにするか悩んでいませんか?

結論:働きながら転職活動できるのであればしましょう!

この記事では、働きながら転職活動するメリット転職活動と仕事の両立するコツについて解説しています。

仕事を辞めようか悩まれている方は、一旦この記事を最後まで読んで考え直していただけると幸いです。

記事を書いている私は、仕事を続けながら転職活動をしました。忙しい職場でしたが、仕事を辞めなくても、転職できた経験があります。

それでは、解説していきます!

働きながら転職活動するメリット

働きながら転職活動するメリットは以下の6つが挙げられます。

・お金の心配をしなくていい
・冷静に転職先を選ぶことができる
・経歴にブランクが発生しない
・今の会社の良さに気づく
・面倒な手続きが無くなる
・転職が決まるとゆっくり休める

順番に見ていきましょう。

お金の心配をしなくていい

働きながら転職活動するので、お金に困る心配はありません。

仕事を辞めてしまっていると収入がなくなります。転職先が決まるまでお金の心配をしなくてはいけません。

また、次第に余裕がなくなって、焦り出す原因になってしまいます。

冷静に転職先を選ぶことができる

仮に転職しなかったとしても、仕事があるため、リスクはありません。
そのため、本当に転職したい会社を冷静になって検討することができます。

仕事を辞めてしまっていると、転職先が決まらないことで焦って妥協してしまう原因にもなり得ます。

年収をあげたい、ライフワークバランスのいい会社に勤めたいと思っていたのに、叶わないところに転職してしまったということにもなりかねません。

働きながら、落ち着いて転職活動に専念しましょう。

経歴にブランクが発生しない

仕事を辞めていないと、職務経歴書に空白の期間ができません。
仕事を辞めてから長い時間が経ってしまうと、企業からの印象が悪化するリスクが高まります。

今の会社の良さに気づく

色々な会社のことを調べるうちに、給料や退職金、複利厚生など、他社と比較して、自分が働いている会社の良いところに気づきます。

今の職場が問題で、転職を考えているなら、転職までせずとも他部署への異動を考えるきっかけになります。

面倒な手続きが無くなる

転職前に会社を辞めてしまうと税金・年金・保険の切り替え手続きを自分でしなければなりません。

すぐに転職する場合は、会社がやってくれるため自分で手続きをする必要がなくなります。

転職が決まるとゆっくり休める

今の会社を辞められると思うと、純粋に仕事と向き合えるようになります。上司や周囲の評価が気にならなくなるからです。
やるべきことだけやって早く帰るという当たり前のことができるようになります。
また、引継ぎをした後で有給を消化すると、仕事をことを考えず休みを満喫できます。

働きながら上手に転職活動するためのコツ

次に、仕事と転職活動を両立するためのコツについて解説していきます。

・エージェントを活用する
・仕事後の時間や休日を活用する
・有給休暇の活用をする
・働いている会社にバレないように活動する

エージェントを活用する

プロのサポートを受けることが成功への近道です。忙しい中、時間を上手にやりくりしながら転職活動するためには、転職エージェントに相談するとよいでしょう。

希望の条件やこれまでのキャリアを踏まえて、自分に合った求人を紹介してくれますので、毎日求人サイトをチェックする時間がない方には特にお勧めです。

また、転職エージェントを活用すると、就業時間後の面接を希望など、面接の日時の調整についても、力になってくれます。

仕事後の時間や休日を活用する

働きながらだと、どうしても多くの時間を取ることが難しくなります。
仕事が終わった後の時間や、休日を有効活用して転職サイトや転職エージェント等の求人情報などを丁寧にチェックしていきましょう。

有給休暇の活用をする

面接する時間が、日中になった場合は有給休暇を使わなくてはなりません。

そのため、午前半休や午後半休という風に、なるべく有給を長く使えるように工夫をしてください。
有給休暇を有効的に使い、上手に転職活動へ活かしましょう。

有給休暇を多く残しているのであれば、転職活動に積極的に使うのもいい手段といえます。

働いている会社にバレないように活動する

働きながら転職活動していると、バレるというリスクが伴います。

今までと違う行動や服装など明らかな違いや、つい会社のPCで転職サイトを覗かれてしまったといったことがないようにしましょう。

退職までに時間がかかる場合は、職場に居づらくなることもあります。バレないように転職活動するために以下に気をつけましょう。

会社の備品を使わない

在職中のパソコンや会社のメールアドレスを用いて、転職活動しないようにしましょう。

服装に注意

カジュアルな服装が許可されている会社で、面接の日だけネクタイをつけてスーツで出社すると周りは違和感を抱きます。
普段からスーツを着て出社したり、カジュアルな服装にでもジャケットを忘れないようにするなど、普段と変わらない服装に心がけましょう。

SNSに書かない

今の会社の人に見られる可能性があるようなことは極力控えましょう。
誰が見ているかわかりません。

嬉しくて書いてしまいがちですが、SNSに内定をもらったことなど書かないように、水面下で転職活動を進めましょう。

まとめ

今回は、働きながら転職活動するメリットと仕事と転職活動の両立するコツについて解説しました。

働きながら転職活動するメリット
・お金の心配をしなくていい
・冷静に転職先を選ぶことができる
・経歴にブランクが発生しない
・今の会社の良さに気づく
・面倒な手続きが無くなる
・転職が決まるとゆっくり休める

働きながら上手に転職活動するためのコツ
・エージェントを活用する
・仕事後の時間や休日を活用する
・有給休暇の活用をする
・働いている会社にバレないように活動する

働きながら転職活動するには、毎日が忙しいので、空いている時間を有効活用し進めていく必要があります。
ただ、働きながら転職活動した方がメリットも多いので、エージェントと相談しながら進めていきましょう。

私も忙しかったですが、土日に書類を揃えたり、企業のHPを研究する時間に充てることで十分活動することができました。

これから転職活動を考えているならこの記事も合わせて読むことをお勧めします!
転職活動の全体像を抑えましょう!

【転職の進め方】転職活動の準備期間はどれくらい?スケジュールを把握
これから転職を考えている方は、まず転職活動の全体感を把握しておきましょう!この記事を読むことで転職活動の全体感を抑えることができ、ゴールから逆算してスケジュールを立てられるので、より計画的に転職活動を進めていくことができます。

転職エージェントのおすすめについても載せておくよ!

【20代・第二新卒必見】おすすめ転職エージェント!厳選5社を紹介
これから転職活動を始めようと思っている方、転職エージェントの利用を検討している方、若手におすすめの転職エージェントが知りたい方。今回は20代でおすすめしたい転職エージェントを紹介いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました