【転職の辛い時期】不安の原因とストレスへの対処法(経験者が教える)

仕事・転職の悩み

転職活動しててすごく不安なんだけど、本当にこのままで大丈夫なのかな……?

転職して大丈夫なのか不安。
転職のメンタルの保ち方を教えて。
転職したいけど失敗はしたく無い。

こんにちは。みに丸です。
転職活動をしていて、不安に思うことありませんか。

今回は、不安やストレスの原因と解消方法について解説していきます。
この記事を読むことで、

  • 転職での不安や原因
  • 解消方法

がわかります。

私も20代後半で転職を始め、このまま進めていっていいのか不安に思う時期がありました。
今は、大手企業への転職を成功させ、転職をしてよかったと思っています。

経験も踏まえて、書いていますので転職の不安解消の参考にしてください。
それでは本題に入ります!

転職を不安に思う原因


転職に関する不安は大きく2つに分けることができます。
それは、転職活動の不安と、転職先への不安です。
それぞれについて、解説していきます。

転職活動についての不安

  • 仕事と転職を両立できるか
  • いい転職先を見つけられるか
  • 自分の経歴やスキルを評価してもらえるか
  • 選考に通過し内定がもらえるのか

仕事と転職を両立できるか

学生時代のように就職活動だけに専念できるわけではありません。
これから転職をしようと思っている方の中には、

・転職活動する時間あるか
・転職活動はバレないか

などの不安があるかもしれません。

仕事や家事をこなしつつの活動となります。家庭があれば、子育てや気にしないといけないことも多くあります。
面接ともなれば会社を早退したり休んだりしなければならなくなり、周りの目が気になるかもしれません。

転職活動では、以下のようにやることは多いです。

・自己分析と情報収集
・履歴書と職務経歴書の作成
・求人探しと応募
・面接等の対策
・面接
・内定後の調整

重要なポイントは両立するための時間の確保です。問題解決には時間のやりくりが重要になっていくでしょう。

また、転職活動でバレる場合は自分から同僚や仲のいい人から伝わることが多いです。会社の人に言わなければ、バレることはありません。

いい転職先を見つけられるか

時間をやりくりし、現在の仕事と両立させながらなんとか転職活動できたとしても、自分に合った転職先が見つかるかどうかの保証はありません。

先がわからないことには不安は必ずついてきます。

・給料はいいけど、やりたい仕事と少しずれている
・やりたい仕事ができる会社だけど残業や転勤が多い
・いい会社が見つかったけ年収が下がる

といったように、中々自分に合う会社を見つけることは難しいです。

自分の経歴やスキルを評価してもらえるか

自分の持っているスキルやこれまでの職歴を生かしたいと考えて転職活動をしても、自信が持てない瞬間は出てくるでしょう。

また、自分にとって強みだと思っていることが、書類選考や面接で適切に評価されないのではと不安になることもあるでしょう。

選考に通過し内定がもらえるのか

転職活動は就職活動と違って、そもそもの倍率が高いです。さらに時間が少ないため、多くの選考に出すことが難しくなります。
その中で、転職での書類選考での通過率は15%程度と言われています。

なかなか、選考に通過できないと、不安になってしまうこともあるでしょう。
転職活動することが良くないかもしれないとネガティブに考えてしまうこともあるかもしれません。

会社を退職した後に、転職活動を始めていれば、仕事が決まらない期間も長引いてくると、精神面だけではなく、金銭面などの生活面の不安も増えていき、焦りに変わっていきます。安心して転職活動ができる蓄えも必要になってきます。

転職先についての不安

  • 転職先の人間関係
  • 新しい職場に馴染めるか
  • 自分のスキルが転職先で通用するか
  • 満足のいく待遇が得られるか

転職先の人間関係

新しい転職先での人間関係に不安を感じるのは当然です。ましてや転職理由が人間関係や環境に問題があった場合には、一層不安に感じるかもしれません。

どこに行ってもいい人もいれば悪い人もいます。分かっていても、不安に思うと気持ちはよくわかります。
リラックスして休暇を楽しむなど、あまり気にしすぎないようにしましょう。

新しい職場に馴染めるか

会社の社風や、企業がもつ特有の雰囲気や空気感に馴染めるのかと心配になることもあるでしょう。
企業の雰囲気や社風についてチェックしておきましょう。

自分のスキルが転職先で通用するか

新しい職場では、自分のスキルが評価されないどころか、使えないと思われてしまいそうで怖いと感じることもあるでしょう。内定まで出ているのであれば、ある程度の評価は得られていると考え、必要な資格の勉強するなど、できることを増やしていくことが必要です。

満足のいく待遇が得られるか

給料や昇格、ライフワークバランスなどの福利厚生については、転職活動中に情報収集をするなかで、ある程度のことは理解できていることでしょう。しかし、実際に会社に入社して、本当にいい待遇を受けることができるのかと、不安に思ってしまうのかもしれません。

不安の解消方法

不安の解消方法として、転職活動での解消方法内定後にできる解消方法について紹介していきます。

転職活動の不安解消方法

    • 転職の条件を欲張りすぎない
    • 自己分析を行う
    • 選考書類を見直し添削を受ける
    • 面接対策する
    • 企業研究を徹底する
    • 転職活動を長引かせない
    • サポートを受けながら活動する

転職の条件を欲張りすぎない

転職活動では、たくさんの求人情報の中から、自分の条件にマッチする会社を選んで応募することになります。しかし、条件を欲張りすぎると、応募する企業が見つからないということになりかねません。

強い言い方になるかもしれませんが、自分にとって100点満点の会社を見つけることは不可能と思っておくべきでしょう。
自分に合う会社であるかどうかは、入社して働いてみないとわからないことです。

だからこそ、本当に転職活動で果たしたいことと、これは少しなら妥協できると思うことなど、しっかりと優先順位をつけておく必要があります。

転職の軸をしっかり決めておきましょう。
この記事を読めば、転職の軸についてしっかりわかります↓

【転職始める人必見】転職の軸の作り方・決め方(経験者が教えます)
転職の軸って何?転職の軸の決め方を教えて。転職ってなにを大切にすればいいの?こんにちは、みに丸です。県庁、国家公務員を経験して、民間へ転職経験のある私が、転職の軸の決め方について解説していきます。

自己分析を行う

書類選考を始める前に、自己分析を徹底して行いましょう。
不安を解消するための方法として丁寧に自己分析をおこない、自分のこれまでの経験から資格やスキルなどの強みや次の会社でやりたい仕事や身につけたいスキルなどを明確にしましょう。

自己分析することで、志望動機や、自己PRをより洗練できます。

なんとなくで書類選考を始めてしまわないで、まず、自分を見つめ直すことです。

選考書類を見直し添削を受ける

転職活動では、書類選考を通過しなければ面接に進むことができないケースが多いでしょう。そのため、応募書類の作成は、転職活動の最初の関門だといえます。
作成した履歴書や職務経歴書は、提出前に必ず見直しをしましょう。時間を空けてからチェックすることがおすすめです。
また、採用担当者の高評価を得るため、転職エージェントに添削を受けることが効果的といえるでしょう。

書類選考の対策についてはこちらの記事もチェックしよう!

転職で書類選考に通らない人!ここを押さえて(履歴書と職務経歴書の書き方)
書類選考が突破できない。書類の書き方を教えて欲しい。履歴書と職務経歴書って書き方違うの?こんにちは、みに丸です。面接対策以上に、書類選考を突破するための対策を行うことが重要って知ってました?通過する書類の書き方を教えます!

面接対策する

書類選考に通過したら、次は企業の面接を受けることになります。面接に不安を感じる人は、特に積極的に面接対策をしておきましょう。
よくある質問に対する回答の内容を考えておいたり、自宅で声に練習を行ったりするのがおすすめです。

面接対策についてはこちらの記事をご確認ください!

面接の大まかな流れをまずは把握しよう。

【転職活動の面接】面接の流れとおさえておくべき質問と対策
面接って何聞かれるの?面接の流れが知りたい。もうすぐ面接だけど、自分のイメージと合っているか確認しておきたい。こんにちは、みに丸です!今回は、上記のような悩みに対して、転職での面接の流れを解説しております。面接前に確認しておきましょう。

面接の想定問答に対して、徹底的に対策しよう。前編と後編に分けて記事にしてるよ!

前編【転職】面接対策!質問リスト・想定問答集(これで対策は万全)
面接って何聞かれるの?面接の流れが知りたい。
もうすぐ面接だけど、想定問答を確認しておきたい。こんにちは、みに丸です!今回は、上記の悩みに対して、面接でされる想定問答についてリストアップしました。(前編)

企業研究を徹底する

転職前には必ず気になる企業研究を徹底的に行ないましょう。企業を知ることで入社後のギャップを抑えることにもつながります。

良い面も悪い面も、さまざまな角度から調べておきましょう。

企業の特徴や特性、社風や求められる人物像など、いろいろなことが見えてくることで、提出する書類の作成もしやすくなります。

転職活動を長引かせない

転職活動は、あまりだらだらと長く行っていると、意欲がなくなったりしてしまう可能性があります。また、「もう半年も転職活動しているのに全く決まらない……。」といった、ネガティブな気持ちになってしまうおそれもあるでしょう。

転職活動は早いと3ヶ月から半年もあれば終わることは可能です。
活動前に『いつからいつまで転職活動するか』を決めておくことでメリハリをつけることができます。

サポートを受けながら活動する

転職活動を一人で行うことは不安に繋がります。不安に思うことを相談することで解消に繋がりますし、解消できる具体的な方法をすぐに教えてくれる場合があります。

転職エージェントに登録し、サポートを受けましょう。
「転職エージェントにはお金がかかるんじゃ…」と思った方もいるかもしれませんが転職エージェントは企業がお金を払う構造になっているので、転職する私達は無料で利用することができます。

おすすめの転職エージェントについてこちらの記事で紹介してるよ!

【20代・第二新卒必見】おすすめ転職エージェント!厳選5社を紹介
これから転職活動を始めようと思っている方、転職エージェントの利用を検討している方、若手におすすめの転職エージェントが知りたい方。今回は20代でおすすめしたい転職エージェントを紹介いたします。
【キャリア採用】20代後半から30代でおすすめの転職エージェント
これから転職活動を始めようと思っている方。転職エージェントの利用を検討している方。20代から30代におすすめの転職エージェントが知りたい方。私は、20代後半で転職し、収入をUPさせることができたため、参考になると思います。

内定後の不安解消方法

  • 事前に転職先の社風などを下調べしておく
  • 役立つスキル習得や準備をはじめる
  • 自分の転職の軸に合っているか再確認する

事前に転職先の社風などを下調べしておく

転職後に会社になじめるかどうか不安を解消する方法として、あらかじめ社風について調べておくのがおすすめです。

転職サイトなどで企業の口コミをチェックしたり、企業のホームページを確認することで事業内容や経営方針などを調べておいたりすると、雰囲気を事前に掴むことができます。

また、転職エージェントを利用すれば、担当に伝えることで希望の企業を紹介してもらいやすくなります。企業とのミスマッチを防ぐことにつながるでしょう。

役立つスキル習得や準備をはじめる

転職先で必要なスキルが何かを確認するには、その企業の人事に確認することが一番効率的です。
面接の逆質問するタイミングなどで、「入社までにどんな勉強をしておく必要が重要ですか。」といった質問をしておくことで情報を入手しておきましょう。

情報を入手し整理した上で、できること・やりたいことに関するスキルアップや、資格取得の勉強をはじめましょう。

できることが増えれば自信へとつながります。
何もせず悩むのではなく、できることから始めて行きましょう。

入社までには時間もあるもんね!

自分の転職の軸に合っているか再確認する

会社の内定をもらうと嬉しくて、なんとなくその会社がいいように見えます。
そこで、自分の転職の軸をしっかり叶えてくれる会社か今一度見つめ直しましょう。

内定をもらっている会社の中で、別の会社の方が適している可能性もあります。
そもそも、転職するより、今の会社で異動を検討した方がいい場合もあるかもしれません。

転職活動が間違っていなかったか、客観的に考え直す時間も必要です。
友達に相談しながら、考えを整理することもおすすめです。

まとめ

転職活動にも内定後にも、さまざまな不安が出てきます。
将来は誰にもわかりません。不安になってしまうことは当たり前のことです。

まずは、今回紹介した不安解消法を1つずつ試してみましょう。できることから始めることが最適解だと思います。

『転職の不安』
転職活動についての不安
・仕事と転職を両立できるか
・いい転職先を見つけられるか
・自分の経歴やスキルを評価してもらえるか
・選考に通過し内定がもらえるのか

転職先についての不安
・転職先の人間関係
・新しい職場に馴染めるか
・自分のスキルが転職先で通用するか
・満足のいく待遇が得られるか

『不安解消方法』
転職活動の不安解消方法
・転職の条件を欲張りすぎない
・自己分析を行う
・選考書類を見直し添削を受ける
・面接対策する
・企業研究を徹底する
・転職活動を長引かせない
・サポートを受けながら活動する

内定後の不安解消方法
・事前に転職先の社風などを下調べしておく
・役立つスキル習得や準備をはじめる
・自分の転職の軸に合っているか再確認する

この記事を読んで、少しでも不安の解消につながれば幸いです。

引き続き、がんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました