【即効性あり】短期間でお金を貯める方法(一人暮らしサラリーマン必見)

貯める

 

1、2年でなるべく早くお金を貯めたいな〜。

こんにちは!みに丸です。
今回は、即効性のあるお金の貯め方について解説していきたいと思います。
すぐに(半年から2年)大きく効果がある方法としてまとめています。

結論を言います。

  • 転職する
  • 節約する
  • 投資する

この3つです。なぜ、この3つを敢えて選んだのかも説明していきますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

本題の前に、少しだけ自己紹介をさせてください。私は元国家公務員で働いた経験があり、大手に転職した経験があります。

今では年200万貯めて、投資で資産を増やしています

私がいち早くお金を貯めるにはどうしたのか体験を基に解説していきたいと思います。

それでは、本題に入ります!

お金を早く貯める3つの方法

お金を貯めるには収入を増やすか支出を減らすか、お金でお金を増やすかの3つになります。
資産=(収入ー支出)×(1+運用利回り)

転職する

収入を増やす方法は転職する、副業する、起業する等考えられます。

しかし、副業と起業は収益を結果を出すまでにかなり時間がかかります。
スキルを持っている方はすぐに副業で収益を得られる方も中にはいらっしゃいますが、ブログやせどり等何を始めても、中々収益化に至らず挫折してしまう人が多いです。

もちろん副業等始めるに越したことはないのですが、即効性の観点で考えると1番早く結果を出すことが出来るのは

今の会社を見直すことです。

なぜなら、短期集中で転職に成功すれば

  • 年収そのものを上げることができるから。
  • 以前よりもプライベートな時間を持つことができるから。
  • スキルアップを狙えるから。

以上の3つの可能性秘めていると考えています。

私も、正直なところ、転職を思いつくまでかなり時間がかかりました。

一生懸命努力して手にした就職先を変えることにも抵抗がありましたし、公務員はなかなか捨てがたいとも思っていたからです。

しかし、私のしたいと思う仕事やなりたい自分等、目標がありましたので、先に進むことができました。

パートナーがいない若いうちなら、すぐ行動できます。
パートナーがいらっしゃる方は、相談のうえ、是非挑戦してみましょう。

転職活動で失敗しない方法について、こちらの記事で紹介しています。
一緒に読んでいただけると参考になるかと思います!

【うまくいかない人必見】転職を失敗しない5つのポイント
こんにちは、みに丸です。転職がうまくいかない。就職活動はうまく行ったのに転職は何か違う時間がないけどどれくらい準備すればいいの?と言った課題を解決していきます。中途採用は、新卒採用と違って、よりスキルや人物面の評価に重きがあリます。

節約する

節約は誰でも特別なスキルを必要とせずすぐに行うことができます。

その中でも最も大きく結果を出せる方法は、大きな固定費を見直すことです。

ここでは、簡単に見直せる5つを紹介します。

1.家賃・駐車場代
言わずもがな大きい固定費ベスト1が家賃です。
首都圏で車を持っている方は、車の維持費含め、かなり毎月にかかるお金は多いと思います。

見直せる方は見直しましょう。
月20,000円下げたとすると年間240,000円貯まります。

2.スマホ代
格安SIMに変えましょう。
月7,000円から2,000円の格安スマホに変えると、年間60,000円貯めることができます。

3.光熱費、水道代、ネット代
家賃やスマホ代ほどではないですが、毎月それなりにかかってきますよね。見直せるところは見直しましょう。

ここでは、大きなポイントだけおさえておきます。

  • 不要なポケットwifiは解約する
  • 引っ越しの際にはネット無料の部屋も意識しておく
  • 都市ガスの賃貸を探す

一度、確認してみましょう。

月5,000円節約できたとすると年間60,000円貯まります。

4.外食代
飲み会代は本当に高いです!
さらっと5,000円、1万円飛びます。

コロナ禍だし、お家で飲むとか少しでも減らしましょう。

誰でもわかってるけど、さらっと飛んじゃいませんか?
私は本当にここが痛手でした。

  • 家計簿アプリで支出を把握し意識を変える
  • 毎日コツコツ自炊できるに越したことはない
  • 無理のない範囲で見直す

月60,000円の食事代を30,000円まで節約すると年間360,000円貯めることができます。

5.住民税の納税先
ふるさと納税は税金のものを実質負担金2,000円でもらえます。

うまく利用すれば100,000円のふるさと納税が3割の価値のあるものに変えることができます。

(ふるさと納税の返礼品は3割以下と決まっているため)

つまり、30,000円-実質負担2,000円=年間28,000円の価値の返礼品が貰えます。

食べ物や日用品に変えると節約になりますよね!

ふるさとの納税について詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介していますので
確認してみてください!

【サラリーマン必見】(超簡単)ふるさと納税の仕組みと始め方
こんにちは、みに丸です。ふるさと納税を始めてみたいけど、いったいどうすればいいの?ふるさと納税が、気になっているけどやり方がわからない方多いかと思います。始め方は思ったより簡単です。この記事では、仕組みやメリット、方法について丁寧に解説していきます。

さらに、節約について気になる方はこちらの記事も是非チェックしてみてください♪

【一人暮らし必見】今すぐできる節約術(固定費・変動費別5選)
こんにちは、みに丸です。今回は一人暮らしの方必見!貯金するための節約術10選を紹介します。一人暮らしはお金の管理が完全に自己責任ですよね...気づいたらお金がないといったことありませんか?節約や貯金は大事だとわかっていてもつい使いすぎてしまったり正しい節約が出来ずに貯金できない。と悩んでいることはないですか?

ちなみに、赤の下線の金額足してみました??
合計748,000円です。

転職もすれば余裕で100万貯めれる!?

投資する

お金にお金を増やしてもらいましょう。

積立NISAと特定口座で生活費半年分以外のお金をインデックス投資信託に連動するものに投資して、あとは長期で持っておくだけ。

年間の利回りが4%で運用できたとします。
100万円を投資していたとすると4万円年間で増えます。2年後には16万に……。

複利や投資についてはこちらの記事で詳しく書いています。
よかったら確認してみてください。

社会人が最速でお金を貯める7つの方法
こんにちは。みに丸です。皆さん、将来お金のことで不安を抱えていませんか?老後2000万円問題がニュースになり長期的な資産形成が重要となっています。今回はお金を貯める7つの方法について紹介していきます。

まとめ

今回は即効性という観点から

  • 転職する
  • 節約する
  • 投資する

の3つを選びました。

まずは目に見えて直ぐにお金が貯まる3つについて紹介しました。

最後に、なによりも大切なことは読んで終わるのではなく

行動すること

です。

今この後に、何かしら動ける人だけがすぐにお金を貯めれます。身をもって体感出来るでしょう。

まずは、わからないことを調べて、節約からでもはじめてみませんか?

そして、そのあとどうすればいいか分からなくなったらこの記事に戻っていただければ、丁寧に解説しています。

今後もどんどん、ブログを更新していきますので、Twitterのフォローやブログのブックマーク等していただけると嬉しいです!

最後までありがとうございました。
では、また!

貯める
スポンサーリンク
シェアする
みに丸をフォローする
みに丸

県庁職員・国家公務員を経験した後、大手企業へ転職。
現在は、本業と節約で資産運用しています。
転職やお金の貯め方について元公務員ならではの視点で書いていきます。

みに丸をフォローする
みに丸ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました