社会人が最速でお金を貯める7つの方法

貯める

こんにちは。みに丸です。

皆さん、将来お金のことで不安を抱えていませんか?
老後2000万円問題がニュースになり
長期的な資産形成が重要となっています。
つみたてNISAやiDeCoによって自分達でどうにかしてくださいという
のが政府の方針になっているかと思います。
よりマネーリテラシーを高めていかなければなりません。

将来に少しでも不安に思う方、
今回はお金を貯める7つの方法について紹介していきます。

私は今、1年で約200万円を貯めており、継続して資産形成しています。

年収が高い人しか無理じゃない?
年収が高くない人でも難しくない実践できる方法でまとめましたので
是非チェックしてみてください。

家計簿をつける

自分の収支が把握できていないので節約できていない可能性があります。
コンビニでお菓子を買うのを減らすだけで
節約した気になっていませんか?

物欲を抑えるためにも、家計簿をつけるようにしましょう。
毎月の収支を把握します。

そして、優先順位をつけて減らせるところから節約していきましょう。
1年で100万円貯めるには月に8万円近く貯める必要があります。
つまり、収入ー支出=8万円とならなければなりません。
日々の食費を削って、我慢を重ねるのではなく、
家賃や光熱費といった固定費をチェックしてみてください。

借金を減らす

借りているお金があるのであれば
まず返済しましょう。

金利を確認してみてください。
時間をかければかけるほど
利息が大きくなっていくのでいち早く返すようにしましょう。

生活資金を半年分を貯める

給料を先取り貯金する等して貯めましょう。
半年分あれば、事故や病気などで働けなくなっても
安心できるかと思います。

私はお金を貯め始めた当初は給料を入れる口座を
二つに分け、一つの口座は3年間引きおろさないようにしていました。

つみたてNISAを活用する

つみたてNISAとは
株式や投資信託の利益に対して20%分税金を控除することが出来る
国が推奨する税制優遇制度
のことです。

iDeCoについても運用益が、非課税になる制度なのですが
60歳以上になってからでないと
受け取ることができませんので注意ください。
将来設計に応じて使い分けるようにしましょう。

ここでは、いつでもお金を引き下ろすことができるつみたてNISAから始めることを推奨します。
また、つみたてNISAで推奨する銘柄は比較的安全で
リスクの低いものだけが取り扱うことができるようになっており、
手数料等が低い安いプランを選ぶことができます。

おすすめの投資先
全世界株式や全米株式(S&P500連動)のものを
選ぶことをお勧めします。

これは、全世界やアメリカの経済は何十年と長期的に見た時、右肩上がりになっているためです。
全米だけで全世界の50%を含んでいますので
リスクとリターンに応じて選びましょう。

(全世界株式の方がよりリスクを分散することでローリスクローリターンになる)

これによって年利が5%近くで運用することができます。

複利の力
ここで、簡単に複利について解説します。
1年5%増えるとすると
2年1.05×1.05=1.1025
3年1.05×1.05×1.05=1.1576…
4年1.05×1.05×1.05×1.05=1.2155…
と時間が経過するほど乗数(2乗、3乗…)となって増えるため
時間が経つほど収益が大きくなります。

長期的に運用していきたいので、なるべく早くから始めるようにしましょう。

つみたてNISAは年40万円分を積み立てることができるのですが
シミュレーションで計算してみます。
仮に5%の金利で30年間積み立てたとすると
将来約2700万円運用する計算になります。
(積立金額1200万円+運用益1500万円)

老後2000万円問題は解決できたこととなりますね。

銀行に預けるのは、先程の生活資金半年分で
残りを株式投資に積極的に回していくようにしましょう。

転職や副業で入金力を増やす

転職と副業を組み合わせることで投資への入金力を増やすようにしましょう。
業界研究すれば転職で年収100万円以上増やすことが可能です。

副業はブログや、You tube、不動産事業等の
資産になるものを、選びましょう。

例えば、アルバイト等の副業は自分の時間を切り売りしないといけないため
ここでは、お勧めしません。

転職でうまくいく方法はこちらの記事でまとめています。

【うまくいかない人必見】転職を失敗しない5つのポイント
こんにちは、みに丸です。転職がうまくいかない。就職活動はうまく行ったのに転職は何か違う時間がないけどどれくらい準備すればいいの?と言った課題を解決していきます。中途採用は、新卒採用と違って、よりスキルや人物面の評価に重きがあリます。

節税する

例えばブログを書くためには、パソコンを購入したり
机を用意したりする等お金がかかりますが
これは経費となります。

この経費分は税金から控除することができます。

サラリーマンで副業している方も
副業で稼ぎ始めだした年から確定申告することで
所得税と住民税を安くすることができます。

またブログで生計を立てるといった場合、自宅を事務所とする場合が多いかと思います。
家賃や光熱費等自宅で使用するものも
事業と按分して(事業割合分)経費にすることができるので
節税効果があります。

投資によるマネーマシンをつくる

つみたてNISAだけでなく特定口座などを利用し
株や不動産投資によってさらにお金を増やしていきましょう。

他の記事でも紹介していますが
株は長期で保有していくことになるでしょう。
運用する金額が大きいほど利益は大きくなります。
また、早ければ早いほど時間による複利の効果で
利益は大きくなります。

まとめ

今回は最速でお金を貯める7つの方法について
紹介しました。

1.家計簿をつける
2.借金を減らす
3.生活資金半年分貯めておく
4.つみたてNISA
5.転職や副業で入金力を増やす
6.節税する
7.投資によるマネーマシンを作る

これらの方法を実践することによって
時間はかかりますがお金を貯めることができます。

是非、皆さんも私と一緒にお金を増やして
人生を豊かにしていきましょう。

貯める
スポンサーリンク
シェアする
みに丸をフォローする
みに丸

県庁職員・国家公務員を経験した後、大手企業へ転職。
現在は、本業と節約で資産運用しています。
転職やお金の貯め方について元公務員ならではの視点で書いていきます。

みに丸をフォローする
みに丸ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました